企業情報

Company

【企業理念】

「カネキチの想い」

『お客様の喜びと満足』『社員の成長と幸せ』『会社の存続と発展』の ために日々努力を重ね、『食』を通じて地域社会に貢献します。

お客様に“美味しい”を届けるために

カネキチは戦後に青果・海産物の卸から商いをスタートしました。
1978年会社設立後、巻寿司やあなごの押寿司などをスーパーや食料品店へ卸すようになったのが寿司事業のはじまりです。その後、私が二代目の社長となり、ひたすら“美味しい”を届けるために様々な努力を重ねて参りました。

お客様満足と社員の成長のために

まずは私たち売る側の人間が“美味しい”と思えるものでなければいけません。そのために、様々な食材を何度も自分自身の舌で見極め続けてきました。そして様々な設備を導入することで、素材の鮮度を維持し最高の状態でお客様へお届けできるよう努めております。
どんなに優れた設備を整え、良い食材を仕入れても、それを扱うのは“人”です。お客様に満足いただき、“美味しい”を届けるのは従業員ひとりひとりです。
お持ち帰り寿司では、目の前でお客様の反応を見ることができません。お客様がどのようなシーンで利用されるのか、お召し上がりになるころにはどのような状態なのか、食べにくいことは無いだろうか、盛り付けがくずれていないだろうか、目には見えませんが、自分たちがお客様の立場に立って想像し改善を続けて来ました。
『売る側は1日でたくさんの商品を作り続ける1000のうちの1貫でも、お客様にとってはたった1つの商品であること』その想いをこれからも受け継いでいくことが大切です。
私たちの仕事は人としての成長がそのままお店の成長に繋がります。自分の成長がお客様の満足に繋がり、そこから給料をいただくことができます。今後も、人が成長できる環境づくりに力をいれていきます。

会社の存続と発展のために

お客様に“美味しい”をお届けし続けるためには、利益を生み続け、会社を存続させることが必須です。
かつては、安い!うまい!寿司をウリに店舗を拡大してきましたが、それから10年、20年と時代は移り変わり、安いだけでは本当の価値は提供できなくなっています。では『高くて良いもの』は、多くのお客様へお届けできるのでしょうか。むずかしいでしょう。お客様にとってできる限り身近に“美味しい”を感じていただくためにも、利益ばかり追求していてはその目的を実現できません。
今までも、これからもただ闇雲に利益を追い続けたり、お店を拡大していくことはありません。あくまでも“美味しい”を届け続けることが私たちの目的です。経営には様々な困難がともないますが、地元のお客様に喜んでいただけるように今後も努力を重ねて参ります。
『お客様』『従業員』『会社』すべてが繋がる好循環を作っていき、当社に関わる人が幸せであり続け、この三河、この地域が発展し続けることに貢献していきたいと考えます。

お問い合わせ

Contact

弊社へのご意見・ご質問等はフォームからお問合わせください。

※商品や店舗に関するお問い合わせは各店舗へ、電話または店頭にてお問い合わせください。